ゲーム好きマイペース人生の軌跡:年輪日記

就職して子供も生まれて…と、気がつけば10年以上。マイペースなゲーム好きの日常を綴ったブログです。

何がヒトの成長を形作るのか

気がつけば人生の半分近くを生きたわけでして。

ここ10年くらいを振り返ってみると、我ながらいろいろと変化したなーと思います。
もちろん性格とかが簡単に180度変わってしまうようなことはないんですが、それでも10年前とは違うなという感覚が、実感としてあります。少なくとも10年前の自分には、想像もできていなかった!

これはもう本当に出会いの積み重ねで、大変なこともいろいろありましたが、それも含めて運が良かったと思います。

この自分の変化というか成長というかの実感って説明しにくい感覚なんですが、一つは、ある時から過去の想いとか経験とか失敗とか、そういうものがものすごくリンクしはじめたような気がします。
まったく関連性のなかった二つが、あるとき急に繋がる感じ。
たぶん何らかの新しい思考のフレームワークが自分の中にできたときに、過去の物事を含め色々なものが再編されて、構築し直されているんじゃないかと思います。

もう一つはたぶんリスクを取ることを昔ほど恐れなくなったこと。
もうちょっと正確に言うならば、生来慎重な部分もあり未だにおっかなびっくりではあるものの、「たった一歩を踏み出す」その価値を経験的に覚えたことで、それを行使し、積み重ねることができるようになったことです。
ちなみにこの一歩、同じ歩みを弛まず進めるということではなく、あらゆる場面で、最初の一歩、あるいは追加の一歩を試みるという意味です。

それこそ瀬戸口の話ではないけれど、この一歩一歩を積み重ねることが、10年近く続くと大きな変化になるんだなーと実感する次第。

これらのキッカケって、学びの機会とリスクを取る機会の二つに集約される気がしてます。
で、これを能動的に得る人ってたぶん本当にごくわずかで、あとは運なんでしょう。
不思議なことに、苦しいときこそがこういった機会だったりします。
苦労は買ってでもしろとはよく言ったものです。
いや、決して買いたくはないですが(笑)

ふとこの1年は一つの境目だった気がして、そんなことを考えていました。