読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム好きマイペース人生の軌跡:年輪日記

就職して子供も生まれて…と、気がつけば10年以上。マイペースなゲーム好きの日常を綴ったブログです。

【感想】アクトオブキリング

映画

どんなに得をしようとも、「やましい」思いのある人間は決して平穏な幸せは得られない――。

「アクトオブキリング」はそんなことを考えさせてくれます。

元々この映画を見に行こうと思ったのは、あまりに「現在に密接すぎて」語られることのない現代史を体感したいと思ったからです。
1965年のインドネシアでの虐殺がどのように進められたか、当事者達がどんな人物か、今何を思っているのか…。

それにしても、想像以上に衝撃的でした。
世の中のあらゆることはもはやフィンションのネタにされ、様々な形で散見されます。

でも、そんなものを軽々と飛び越えるリアルがこの映画の中には見られます。
この歳になったからこそ、見ておくべき映画だと思いました。

 

ちなみに――インドネシアに旅行にいったことはあるのですが、観光地ではもはや50年近く前の虐殺の臭いはまったく感じられませんでした。