ゲーム好きマイペース人生の軌跡:年輪日記

就職して子供も生まれて…と、気がつけば10年以上。マイペースなゲーム好きの日常を綴ったブログです。

変わりゆく世界

この数年を振り返ってみると、大きくライフスタイルが変わったように思います。もちろん個人的に家庭を持ったり自宅を持ったり、仕事上での責任範囲が大きくなったりというのもあるのだけれど……それ以外に、外的な変化によるものも少なくありません。

そんな外的な変化の最たるものが、スマートフォンです。
電話も地図も写真も情報検索もゲームもすべて詰め込んで、かつタッチパッドという直感的なインターフェースを持っており、ほぼどこでもネットワークに接続できる。なにこの四次元ポケット。

TwitterFacebookも、スマートフォンがなかったならここまで伸びなかったであろうことは、スマートフォン入手後の利用SNSの変化などを見るとおおよそ察しがつきます。

もうこれからの世代の子たちは、ダイヤル式黒電話や紙の地図や銀塩カメラどころか、デジカメやフィーチャーフォンコンシューマゲーム機すら知らなくなるんでしょうね。

で、このサイトなので、ゲームの話。

今後の主力市場は、画像解像度やネットワーク対応、手軽さ含め、間違いなくタブレットを含むスマートフォンになってきます。
同時に過去Adobeが画像処理ソフトやFlashで成し遂げてきたように、Unityなどのスマートフォンに対応した新しいゲームエンジンがものすごい勢いで進化してきています。
あわせてタッチパッドにより、インターフェースの常識が変わります。
「キーを押す」「ボタンを押す」必要はなく、意図したものに触れれば良い。
言葉で表現する以上に、この「常識」あるいは「リテラシー」のインパクトは大きい。

――郷愁も含めて惜しいと思うけれど、コンシューマ機はおそらくとてもニッチな市場になるでしょうね。
反面、たぶんこの先いつあるかもわからないイノベーションの真っ只中にいることに、とてもわくわくします。
世の中の変わる瞬間って、きっとこういうモノなんだろうなぁ。