読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム好きマイペース人生の軌跡:年輪日記

就職して子供も生まれて…と、気がつけば10年以上。マイペースなゲーム好きの日常を綴ったブログです。

アポカリプト

土曜日に四時間弱映画館にいたにも関わらず、映画の日ということで翌日曜も映画館に行きました。

第一希望は『プレステージ』もしくは『300』だったのですが、一緒に行った友人がどちらも見ていたため、メル・ギブソン監督の『アポカリプト』に。

メル・ギブソンの作品と言えば『ブレイブハート』、スコットランドの英雄ウィリアム・ウォレスを主人公とした作品が強く印象に残っています。好きな映画の一つです。残念ながら『パッション』はまだ見ておらず、今回は久々に彼の映画を見ることになりました。

――で、感想ですが――痛い! 痛いよ!!ってなくらい血の多い映画でした。なんかこの人の映画、どんどん表現が過剰になっている気が…。とくに今回は古代文明が舞台だったこともあり鈍器の登場が多かったのですが、銃器などに比べて痛みがリアルに想像できる分キツいものがありました。
しかし『ブレイブハート』といいこの『アポカリプト』といい、彼はきっと痛みや恐れを乗り越えられる人物を描きたいのでしょうね。なお前者に比べると、『アポカリプト』はツッコミどころがより多く(見た人は分かるかと思いますが、ジャガーを連れてくるシーンとか笑うしかなかった)、作品としての完成度は低いと思います。ただ主人公はイメージによく合っていて、見ていて飽きることはありませんでした。

結論:1000円ならありかな。