ゲーム好きマイペース人生の軌跡:年輪日記

就職して子供も生まれて…と、気がつけば10年以上。マイペースなゲーム好きの日常を綴ったブログです。

「秒速5センチメートル」の感想

新海誠監督の「ほしのこえ」「雲のむこう、約束の場所」に続く3作目、「秒速5センチメートル」を見てきました。

今回は3本の連作アニメーションという形をとっており、メインキャラクターこそ通しで出てくるものの、それぞれ時代と切り口を変えてあります。ちなみに劇中通して相変わらず光の存在を感じさせる風景描写は、さすがの一言。切なくなるくらい一途な想いが扱われているのも、今までの作品に連なるものを感じさせます。

個人的には総合評価としては前作「雲のむこう、約束の場所」のほうが上ではありますが、多くの人に見ていただきたい作品ではあります。

過ぎる時間の中で想いを保つのは難しい。

≫公式サイト