読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム好きマイペース人生の軌跡:年輪日記

就職して子供も生まれて…と、気がつけば10年以上。マイペースなゲーム好きの日常を綴ったブログです。

蔵王温泉(前編)

気分転換に東北に行ってきました。銀山温泉に続き、今回は蔵王温泉です。

お得な土日フリー切符で新幹線を使い、山形へ。名物芋子煮にそばを入れた芋子煮そばを食べてから、バスで45分。蔵王に到着です。
宿は外装こそ地味なものの、内装は銀山に劣らない大正ロマンを感じさせる小洒落たところです。記帳を済ませて部屋に荷物を置いたあと、外へ散策に出かけました。
しかしながら、まずはコンビニチェックと展望台行きのロープウェーへと向かったところ、地図にあったローソンはすでに姿形はなく、ロープウェーは丁度この土日は整備中という素敵な展開。(まぁ代わりにファミマがありましたけど。)
もうひとつ奥にあるロープウェーに着いた時にはすでに終電で、上でゆっくりする暇もなかったため、折り返して村の高台にある大露天風呂へ向かいました。

…が、この大露天風呂が遠い遠い。ただでさえ体力値の落ちている社会人三人組の口数が少なくなった頃、ようやく
「大露天風呂この先10mを右折」
という看板が。
一息ついて10m進んだところ、右手に今まで以上に傾斜した坂道。その横にやはり次のような看板が。
「大露天風呂この先200m」

素敵なオチをありがとう。

温泉宿のバスが軽やかに走り抜けて行くのを横目に見ながら、肩で息をしつつ登りきりました。
温泉自体はとても気持ちのよい沢にあり、湯に浸かりながら見上げる樹々の合間の空は格別でした。タオルを持っていなかったために350円余分に払うことになったのと、宿に戻った後に200円安い割引券を見つけたことを差し引いてもお釣が………む、無理なんてしてないんだからばかー!!

宿のお風呂が七時で男女入れ替えとのことだったため、宿に戻ってまたお風呂。上がった後の夕飯は、すき焼き食べ放題。ビールで乾杯し、ビールが美味しく感じるようになってしまったことを少し寂しく思いつつ、いやー人生ってこの時のために(以下略)。間違いなくこの週末の宿泊客のなかで一番多く栄養を摂取しました。

一休みした後は、下駄でカラコロとコンビニへ買い出しに。地酒の一升瓶、おつまみに牛タンやらうずらの卵の薫製やらを買い込んで、アイスを食べながら帰路に着きました。宿に戻ってからはくだらない話をしながら飲んで食べて寝てまた起きて話してといったグダグダっぷり。

まーたまにはこうゆうのも悪くはないものです。
(気が乗れば後編に続く。)