読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム好きマイペース人生の軌跡:年輪日記

就職して子供も生まれて…と、気がつけば10年以上。マイペースなゲーム好きの日常を綴ったブログです。

草津スキー旅行初日

リフトの上から
1週間経過してしまいましたが、先週末草津へスキーに行ってきました。

■初日
早朝5時に出発、昼前に宿泊所に到着し、お昼を食べてから草津国際スキー場へ。ナイター込みのチケットを買い、19時頃まで滑ってきました。なお同行者7人のうち自分を含め6人がファンスキーショートスキー)、残り一名がスキーという、ボード人気上昇中の昨今では珍しい編成でした。ファンスキーは後ろ向きに走行したり回転したりと小回りが利くため、遊ぶには最適です。スキー派でまだ試したことがないという方は、ぜひ一度お試しあれ。

スキー旅行の醍醐味といえばスキーはもちろん、温泉と美味しい食事が欠かせません。初日の昼食は「どん○り」という洋食屋さん、夜は「とん香」というとんかつ屋さんに行きました。
前者は下調べしていて評判が良かったので言ってみたお店です。味は悪くなく内装もこざっぱりしていて良かったのですが、店員さんの行動がちょっと気にかかりました。人の前を横切る形で料理皿を置いたり、置き方が大雑把だったりと、お店の小洒落た雰囲気にそぐわず、大衆食堂といった感じの応対でした。
後者の「とん香」さんは、ファンスキーをレンタルした西楽園のおじさんにお勧めのお店を訊き、教えていただいたお店です。(旅行のとき、地元の人にお勧めのお店を訊くという手は、わりとよく使います。)ロースカツとヒレカツがメインで、仲間内でトレードしながら両方食べたのですが、どちらも美味しかったです。ただロースはかなり油が強いので、個人的にはヒレカツをお勧め。それと1回だけ千切りキャベツをお替りできるのですが、これが甘くて美味! 以前は回数制限無しだったらしいのですが、あまりの人気に1回限りになったとのことです(笑)。

温泉は草津中心にある湯畑横の無料温泉と、宿泊所の大浴場の2箇所を使ったのですが、どちらもいいお湯でした。うーん、人間、この瞬間のために生きてるようなものですなー。

(写真は草津国際スキー場リフト上からVodafoneV602Tで撮影)

二日目へ続く。