読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム好きマイペース人生の軌跡:年輪日記

就職して子供も生まれて…と、気がつけば10年以上。マイペースなゲーム好きの日常を綴ったブログです。

山梨身延旅行記1

山梨へドライブに行ってきました。

つい先日発売された「零~刺青の聲~」に刺激を受け(笑)、古風な街並みなどを散策しようという、かなり行き当たりばったりな計画で出発。山梨は身延へと向かいました。

一色の神社マネキンの頭部が…

写真1:不謹慎ですが、零の導入に出てきそう…。
写真2:カカシの代わりなのか…。


が、もともと詳細な計画など皆無に等しい旅立ったので、途中「ホタルの里」一色の小さな神社に迷い込んだり(写真1)、その近くの畑で不気味な発見をしたり(写真2)、廃墟となったボーリング場を見つけて見物したり…(写真3~5)。出だしからすでに、一般的な観光ルートからは遠く離れた流れで、肝心の身延に着く頃にはお昼も過ぎていました。

リニューアルOPEN?ボーリング場裏の広場に転がっていたぬいぐるみボーリング場の裏側

写真3:「リニューアルOPEN」の文字が痛々しい。
写真4:裏手にあったぬいぐるみ。焦げたうえ苔と茸が。
写真5:使われなくなった道具がどっさり。


昼食は山梨といえばやはり「ほうとう」だろうという安易な発想で食事処を探したものの、当てにしていた南部路というお店は水曜定休日、次のお店は夏場は「ほうとう」はやっていないとのこと。それでも諦めきれずにお店を探して最終的に辿り着いたのが、身延温泉という温泉宿兼食事処でした。食事のメニューは極めてシンプル、「手打ちそば」と「山菜ゆばほうとう」の二品のみです。あまり食事には力を入れられていないのかなぁと多少不安になりつつも、「ほうとう」を注文したところ、これが大当たり。とても美味でした。旅の醍醐味、いや、人生の愉しみのひとつは食事にあると信じている身としては、このうえなく幸せなことです。(途中で思い出して写真を撮ったため、食べかけ 笑。箸くらい揃えろ⇒自分。ちなみに残念ながら、漬物は口に合いませんでした。)

山菜ゆばほうとう♪

続く。