ゲーム好きクラスタの楽な生き方:年輪日記

ゲーム、アニメ、漫画、ビジネスと、生活の効率化について。就職して子供も生まれて…と、気がつけば10年以上。マイペースなゲーム好きの日常を綴ったブログです。

「宇宙よりも遠い場所」を6話まで見て傑作と確信しました

「宇宙よりも遠い場所」、6話まで見ました。

Amazonプライムで配信されているので、取り逃すこともなく視聴できて助かっています。

http://yorimoi.com/assets/story/6_3.jpg

 

しかしこの作品、間違いなく傑作だと思います。

キャラクターそのものはカリカチュアライズされていますが、挟まれるエピソードの数々が本当に身近にありそうで、主人公4人組の一喜一憂にとても共感を覚えます。

 

  • リスクを避ける人生を過ごし、何も持たないキマリがシラセと出会い南極を目指すという目標を持つ話
  • 仲間と一緒に夜の歌舞伎町を駆け抜けるというだけで得られる一体感
  • その生活環境ゆえに友達を得られないでいた結月の話
  • キマリが成長していくことに怖れと嫉妬を抱き、それに気が付くめぐみの話
  • 「気を使われる」ことを恐れるヒナタと、それを乗り越えるシラセの話

 

この6話まで、本当に無駄がありません。

そしてこの作品を見ていると、何を目指すかとか何をやるかとかは本当にどうでもよくて、大事なのは自分たちがそれをやりたいと思っているかどうかなんだと感じます。

あと同じものを目指せる仲間を持てるというのはとても素晴らしく、得難いものだなーと思います。

 

『宇宙よりも遠い場所』STAGE07「宇宙を見る船」予告【WEB限定】 - YouTube

 

オススメ。