ゲーム好きクラスタの楽な生き方:年輪日記

ゲーム、アニメ、漫画、ビジネスと、生活の効率化について。就職して子供も生まれて…と、気がつけば10年以上。マイペースなゲーム好きの日常を綴ったブログです。

「表参道布団店。」のマザーダック合い掛けが理想的な掛け布団だった(感想、レビュー)

ずっと一人暮らしだった時の無印とIKEAの安い羽毛布団を使っていたのですが、冬寒いこともありさすがにそろそろ買い直そうということになりました。

寝具は人生で最もよく使うものの一つなので、今回は妥協せずに選ぼうということで、選択したのは「表参道布団店。」です。

ここのプロダクト理念については公式ページを参照していただければと思いますが、製品品質に強いこだわりを持っています。
またラインナップはシンプルで、デザインもミニマルで洗練されています。
反面お値段はそこそこするのですが、毎日使うものだと考えれば、コート買うより高くても、当然だという気もします。

ということで、「表参道布団店。」のマザーダック合い掛けをお買い上げ。

実際使って見た感想としては、大満足です。
合い掛けは冬は肌掛けと合わせることを前提にしているのですが、都心のマンションでは冬でもこれ一枚あれば十分な暖かさでした。
縫製も丁寧で、羽毛特有の匂いもごく僅かです。何より軽く暖かい。
もう少し早く変えていればと思わされる品質でした。

なおせっかくなので比較しようと思い、もう1人分はAmazonで羽毛ではなく化繊の中綿のものを購入してみました。
こちらのレビューに関してはまた後日。