ゲーム好きクラスタの楽な生き方:年輪日記

ゲーム、アニメ、漫画、ビジネスと、生活の効率化について。就職して子供も生まれて…と、気がつけば10年以上。マイペースなゲーム好きの日常を綴ったブログです。

Destiny2 攻略メモ PvPクルーシブルの基本の基本(立ち回り)

脱初心者のための立ち回り編です。

あちこちで立ち回り立ち回りと言われているのですが、実践するとなるとほとんどの人は何から手をつけていいかわからない状態だと思います。そんな初心者向けのポイントをド下手な僕がポイントを絞っていくつか。

 

先に被弾したらとにかく隠れる

当たり前じゃん!って思うのですが、僕のようにFPSに不慣れな人間がこれを意識するのは、根本から考え方を変える必要があります。

多くのゲームやキャンペーンだと被弾してもゴリ押せてしまう場合があるため、ついつい逃げずに反撃する癖がついていたりします。

ただDestiny2のPvPは、ヘッドショットをもらうと数発、1秒前後で倒されます。

そのため、先に一発でも被弾すると、打ち勝つのはまず不可能です。相手も1.2秒、こちらも1.2秒で倒せるなら、早くヒットさせた時点で勝負が決まるという極めてシンプルな理由です。

なので、相手に当てる前に被弾したら、全力で隠れてください。

これだけでデス数がかなり減ると思います。

 

もちろん下記のような例外はあります。

  • 武器の得意距離で明らかに有利(相手スカウトでこちらがピストルで超至近距離)
  • こちらは複数人いて同じ相手を狙ってる

とはいえ基本は逃げるが吉です。

ちなみに慣れている人だと陰に追加でグレネードを投げ込んで来るので、ちょっと隠れるよりは逃げるほうがいいかもしれません。

 

クロスファイアを避ける

レーダー見ていると二方向に赤色がある状態になったら、基本はその場を避けるほうがベターです。MIDAか間抜け探知機を装備していない限り照準中は正面しか見られないため、横や後ろからクロスで撃たれると簡単に昇天します。

そのためレーダーが二方向に感じられたら要注意です。

相手がいない方向、かつ仲間のいる方に逃げるが基本ですが、場合によっては両方が来るのを待たずに片方に向かうというのも選択肢になり得ます。

とりあえずそこに留まるのが一番危険なため、とにかく動くことをお勧めします。走っている相手には、敵もなかなかヒットさせられません。

 

あと逆も然りで、ある程度慣れたら仲間に固まるだけではなく、クロスファイアを狙いにいくのはおススメです。

 

グライドとリフトは適宜オフにする

タイタンのジャンプスキルのリフトと、ウォーロックのジャンプスキルのグライド。

これはジャンプ中に一度〇を押すと発動し、発動中にもう一度〇を押すとオフになります。

…僕はこれに気がついたのはレイドクリアした後でしたw

いやー、これ説明なかった気がする!

ということで、これで緩急をつけて障害物に隠れるようにすると生存率が上がります。当たり前過ぎですがw

 

場所に応じて武器を持ち替える

狭い通路に入ったらピストルやサブマシンガン、普段はオートライフル、見晴らしの良い通路で待ち構える場合はスカウトライフルのように、状況に合わせてあらかじめ武器を持ち替えておくだけで、打ち勝てる可能性があがります。

 

パワーウェポンの弾は無理しすぎない

敵の近いときに取ろうとすると、ほぼ100%撃たれてお亡くなりになります。

被弾するとチャージのプログレスバーがリセットされるため、繰り返しますがほぼ100%です。

ここでもゴリ押しは効かないので、おとなしく逃げましょう。

といいつつ何故か取れる気がしてそのまま撃たれる不思議。

 

 

半分くらい立ち回り以前の話になってしまいました後、脱初心者に向けて一緒に頑張りましょう、ガーディアン!

【PS4】Destiny 2

【PS4】Destiny 2