ゲーム好きマイペース人生の軌跡:年輪日記

就職して子供も生まれて…と、気がつけば10年以上。マイペースなゲーム好きの日常を綴ったブログです。

JR東日本の忘れ物対応を改善してほしい

ま、忘れ物する法が悪いのは間違いないんですが。起こってしまったことは仕方ない…。

というわけで、久々にJR内で忘れ物をやらかしました。回収のために手順を踏んでいろいろ感じたのですが、一番の問題は問い合わせ受け口がいまだにアナログな電話口しかないことだと思います。しかも繋がらない…。

 

これ、電子フォーム&DB化するだけで大幅に改善されると思うのだけど、なんでやらないんだろう?

  • 即座に登録できれば無くした側は初動の安心感が得られる
  • 受付窓口がパンクしない
  • ヒアリングした内容を登録するよりも、入力項目や入力内容が正確に登録できる
  • 対応時間がかからないのでコストも削減できる
  • 忘れ物を回収後、照会するJR側も楽
  • 24時間受付可能

…etc

東京メトロとかはすでに対応済みなので、単に改善する気がないか、仕組みを変えることで新たな問題が発生することを恐れている古い体質が残っているくらいしか考えつかない…。

 

もちろん個別対応には限界があると思うので、車両がわかったって個別回収などに対応できないってのは理解できるのですが、今のままだと忘れ物照会のためのデータを登録するまでのお互いのコストが高すぎる。

ついでに駅の忘れ物窓口で、忘れ物の検索業務くらい行ったらいいと思う。その駅内で届けられたものだけ扱って、あとは繋がらない電話番号を案内するだけって、どうなんだろう。

 

しかし通勤鉄道って代替手段がないから、競争によるサービス改善が進まないんでしょうね。これが航空会社だったら、次使われるかどうかの大きな判断基準になるだろうから、無視できないんでしょうけど。

 

ちなみに、忘れたのがすぐで車両も特定できる場合、オススメは「自力回収」です。大抵の電車は循環か往復なので、次の通過時間を予測して、駅で待ち構えておき、回収することです。

どうせ荷物の回収は車庫入れタイミングとかになりますし、受け取りは回収駅まで自力でいく必要が出てきてしまいます。早めに取り戻したい、また盗難のリスクを防ぐには、現状だともっとも現実的かつ確実な手段…。実際、これで財布を無事回収したことがあります。

 

しかし本当に改善を願います…。とりあえずはまずフォーム化!

 

鉄客商売 JR九州大躍進の極意

鉄客商売 JR九州大躍進の極意