ゲーム好きマイペース人生の軌跡:年輪日記

就職して子供も生まれて…と、気がつけば10年以上。マイペースなゲーム好きの日常を綴ったブログです。

機種変完了、V602T「nudio」の感想

V602T nudio

 予告どおり、V602T「nudio」へ機種変更を行いました。2タイプのうち、悩んだ末Ceramicタイプに決定。Metalタイプは内装はカッコいいけれど、外装が…。どうしても金属に見えなかった…。

 さて、さっそく感想を。
 まず、見ていて飽きのこないシンプルでデザインには満足。正直autalbyには敵わないと思いますが、vodafone端末の中では抜きん出ています。余分な凹凸もなく、手の中にすっぽりと収まる感覚がポイント高し。それと横の写真のように縦置きができる点も気に入ってます。

 が、しかし。
 ある程度予想はしていたものの、操作性には多少問題ありです、nudio。両手なら問題ありませんが、片手で操作しようとすると、特徴であるフラットなデザインが仇になります。片手で固定しづらいうえ、ボタン側の横幅も液晶と同じだけあるため、ボタン操作も若干やりにくいという…。僕は手が大きいのでまだしも、手の小さい人は片手操作は諦めたほうがよいかもしれません。

 とかなんとか文句をいいつつも、その独特のフォルムを見るたびに、思わずニヤリ。今までもデザインモデルとして【graphica】【KOTO】といった機種がありましたが、パケットに対応していないうえ、外装変換だけでソフトはほぼそのままという魅力の薄さ。その点nudioはベースはV601Tとはいえ、メニュー画面やアイコンなども新しく作りこんであります。しかもパケット対応。あと何気にゲームアプリ「Deep Labyrinth」(クロノシリーズの加藤正人さんや光田康典さんが参加)ができるようになるのも嬉しいかも。
 結論、トータルで見ればやはり買って正解ってことで。