ゲーム好きマイペース人生の軌跡:年輪日記

就職して子供も生まれて…と、気がつけば10年以上。マイペースなゲーム好きの日常を綴ったブログです。

コラム

【ニーアオートマタ】エンディング後考察:人類の存在しない世界での最大限の人間讃歌

ニーアオートマタをEエンドまでクリアしたので、一通り見た上での考察とテーマを自己整理しておきます。 アタマから激しくネタバレ前提ですので、まだクリアしていない方は回避推奨です。 ニーア オートマタ - PS4 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス …

人は体感しないと本質的には理解しない

振り返ってみると、中学高校の頃とかラブソングの類って1ミリも興味がありませんでした。どんなに好きなアーティストの曲でも、とくに印象に残らない。ところが自分自身が普通のレベルで恋愛とかを経験すると、歌から受ける印象が一変するんですよね。またフ…

何がヒトの成長を形作るのか

気がつけば人生の半分近くを生きたわけでして。 ここ10年くらいを振り返ってみると、我ながらいろいろと変化したなーと思います。 もちろん性格とかが簡単に180度変わってしまうようなことはないんですが、それでも10年前とは違うなという感覚が、実感として…

Jコミに見るような可能性と、懐かしい作品から現在へ

今更ながら『ハーメルンのバイオリン弾き~シェルクンチク~』を買い揃え、打ち切りになっていたことを知りました…。 その関連でいろいろと調べてみると、どうやら渡辺先生、現在は『続ハーメルンのバイオリン弾き~愛のボレロ~』なる作品を自費公開されて…

無観測の中に生じるもの

観測する側が決めるものが価値なら、自分の中に生まれるものは自負。 誰にでも、経験のうちに自分の中に堆積し、形になって存在する言葉があるかと思います。哲学と言ったら言い過ぎかもしれませんが、まぁ、それに近いものです。世界に対峙するうえでの、自…

「ゆれる」を見て思ったこと

「ゆれる」を見ました。 一つの事件を境に被疑者となってしまう、いわゆる「良い人」であった兄。そして事件の一部始終を目撃していたその弟を中心に描かれた映画です。とてもよく出来た作品だったのですが、それ以上に痛い印象の強かった作品でした。 拘置…

悩むな、考えろ

僕の常に心に留めている指針の一つに、「悩むことと考えることは違う」というものがあります。これ、クリエイター清松みゆきさんがTRPGのリプレイ本で書かれていたのを読んではじめて意識したことなのですけど。 人間多かれ少なかれ、私生活においても仕事に…

「秘密」という言葉の持つ魅力

エウレカセブンのエンディングテーマ曲「秘密基地」を聴いているといつも考えるのが、「秘密」という言葉の持つ魅力について。――秘密。なんと甘美な響きであることか! しかも後ろに「基地」とくれば、心躍らない男子がいましょうか(笑) まぁ基地に関しては…