ゲーム好きマイペース人生の軌跡:年輪日記

就職して子供も生まれて…と、気がつけば10年以上。マイペースなゲーム好きの日常を綴ったブログです。

ゲーム

【ニーアオートマタ】エンディング後考察:人類の存在しない世界での最大限の人間讃歌

ニーアオートマタをEエンドまでクリアしたので、一通り見た上での考察とテーマを自己整理しておきます。 アタマから激しくネタバレ前提ですので、まだクリアしていない方は回避推奨です。 ニーア オートマタ - PS4 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス …

スタバでPS4リモートプレイ

PS4のリモートプレイが便利すぎてありがたい限り。Vitaはもちろん、WinやMacにも対応したことで、本当に何処でもプレイできるようになりました。たとえばFF14で、旅行先でトークン集めたい方等にもオススメです。●リモートプレイのとてもよいところどんなゲ…

変わりゆく世界

この数年を振り返ってみると、大きくライフスタイルが変わったように思います。もちろん個人的に家庭を持ったり自宅を持ったり、仕事上での責任範囲が大きくなったりというのもあるのだけれど……それ以外に、外的な変化によるものも少なくありません。 そんな…

続 最後の死が意味するもの(ファイナルファンタジータクティクス)

続き。 FFTは、中世的な意味での神を殺す物語です。 ラムザが神の虚構を暴き、聖なる天使を殺す物語。 そして、ディリータが不条理な現実を一身に受け、神のいない現実を描きながら、懸命に生きる物語。 この作品でどこまで意図して表現されていたかは別とし…

最後の死の意味するもの(ファイナルファンタジータクティクス)

書こう書こうと思いつつ、忙しさにかまけて放置していたFFTコラムの最後を、少しずつブログにアップしてみようと思います。 いまさらではありますが、このタイミングを逃すと一生アップすることはなさそうなので。 さて…テーマは最後の死の意味するもの。す…

【ロマンシング・サガ -ミンストレルソング-】 感想

気がつけば3月下旬。年度末のドタバタで、あっという間に時間が過ぎていきます。世の中は三日連休ですが、20日出社、昨日は一日眠って気がつけば夜と、ほぼ2日気づけば過ぎており、ちょっと凹みました…。 しかし一日寝ていたのは久しぶり。よほど睡眠が足り…

Windows VistaでXLink Kai(PSP-3000&無線LANアダプタGW-USMini2N)

PSPの通信プレイ(アドホックプレイ)をインターネット経由で行えると聞き、さっそく挑戦してみました。 どういったものか簡単に説明すると、PCに無線LANアダプタをつけPSPと通信させ、Kaiというソフトを経由することで、遠く離れた人と対戦や協力プレイが可…

【ナナシノゲエム】 感想

発売日当日に購入していながら先に進めるのが億劫になりそのままだった『ナナシノゲエム』をようやくクリアしました。(べ、べつに怖かったわけじゃ…) DSソフトとしては珍しく、ホラーゲームです、コレ。 劇中に「TS」というそのまんまDSなゲーム機が登場し…

『FINAL FANTASY XII International』クリア後の感想

『ファイナルファンタジー12 インターナショナル』をクリアしました。 一番期待していたストーリーは、正直……げふんげふん。モブハント、隠しダンジョンといったやりこみ要素は多く用意されており、FFというよりも、ウィザードリィに感覚が近い気がします。……

古典的名作「カタン」

案の定ハマりました。世界的に人気のあるボードゲーム――かの安田均大先生を虜にした「カタン」です。 今まで手を出す機会がなかったのですが、夏休みに友人四人で集まった機会に夜通しやってみました。この流れ、高校の頃と変わったのはアルコールの空き缶が…

『ガンパレード・オーケストラ 白の章』レビュー

買ってからかなり間が空いてしまいましたが、先日ようやく『ガンパレード・オーケストラ 白の章』をクリアいたしました。クリア後に追加された神話パートにはまだ手を触れていないのですが、以下に現点での感想を簡単に。 前作『ガンパレード・マーチ』のシ…

僕らのアリス きみが望むなら。

ある方の日記で紹介されていた携帯ゲーム『歪みの国のアリス』が気になり、さっそくダウンロードしてみました。『かまいたちの夜』などに代表されるノベル形式の作品です。ジャンルはホラー。 それなりのボリュームがあるにも関わらず数日間であっという間に…

【Xenosaga EpisodeIII】 DISK2突入

更新とか勉強とか、いろいろとサボり気味な最近です。いかんいかん。 仕事がだいぶ落ち着いたこともあり、止まっていた『Xenosaga EpisodeIII』を徐々に進めています。ようやくDISK2に入りました。今までの謎が明かされつつあり、前作に比べ良い意味で疾走感…

【Xenosaga EpisodeIII】 触ってみた感触

ケビンよりアレン君のほうが絶対イイ男だと僕は思うのですが。目を覚ますんだ、シオン。 システムは何故か簡易化された今作、エピソードIを凌ぐ面白さです。エピソードIIのテンポが悪かっただけに心配していたのですが、その部分も大きく改善されました。エ…

あんたって人はー!

アカツキで8連勝。無駄に強くなりました。 …すいません、アーケード『機動戦士ガンダムSEED DESTINY 連合vs.Z.A.F.T.II』の話です。 昔はゲーセンなんて嫌いだったのに、前作のSEEDからすっかりハマってしまいました。回りから「墜ちたな」とか「ぽくない」…

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレンの感想

すっかり発売日を失念していた「FINAL FANTASY 7 アドベントチルドレン」。遅まきながらAmazonで予約(初回限定仕様はどこも売り切れだったため、通常仕様…)したものの、待ちきれず友達より借りて見てしまいました。 情報収集していなかったという方のため…

「ただの人間」の持つ可能性

7月18日の「【絢爛舞踏祭日記】宵の口」を読み返してみて思ったのですが、これ、年初に自分で書いた1月12日の「今年の目標」によく似てます。前者が第六世界(仮想現実)であり後者が第七世界(基底現実)であるという点を除けば、はっきりいって同じ内容。…

【絢爛舞踏祭日記】宵の口

主人公は男性、初期タイプは戦闘タイプ。 基本編成は以下の通り。 1)ヤガミの期待に答え、300機撃墜を目指す=火星独立を推進する 2)メインクルーを誰一人死なせない 3)猫先生からの友情600を目指す 4)白のスイトピーと仲良くなる 5)最終的には世…

その輝きは豪華絢爛

猫先生かわいい! かわいいよー。スコティッシュフォールドってあたりが開発者のこだわりを感じさせるなぁ。 というわけで、ついに手に入れました『絢爛舞踏祭』。 まだゲームシステムの手探り状態なのですが、当面の目標はRBパイロットとして300機撃墜を目…

『シャドウハーツ2 ディレクターズカット』購入

『絢爛舞踏祭』の発売日が予定より先の7月7日に決定したため、シャドハ大好きッ娘(笑)ぎちょうさんお勧めの『シャドウハーツ2 ディレクターズカット版』を購入しました。(ぎちょうさんのサイトは新しい作品に手を出すとき、いつも参考にさせていただいて…

『ゼノサーガ エピソードII -善悪の彼岸-』に関して

『ゼノサーガ エピソードII -善悪の彼岸-』をようやくクリア。発売から随分かかってしまいました。感想はゲーム関連のコンテンツである「深緑の小道」のほうに掲載する予定です。ただ少し言ってしまうなら。ゼノギアスファンを失望させなくないのなら、エピ…

旧ミルチア編終了

『ゼノサーガ エピソードII』、ようやく旧ミルチア編をクリア。ここしばらく手をつけていなかったのですが、この週末は体調があまりよく外出時間が少なかったことと、『絢爛舞踏祭』の発売が近いと思われるため、久々に長時間プレイ。ジンとKOS-MOS、ケイオ…

【アンリミテッド:サガ】 祝クリア!

金曜日に風邪をひき、会社を休むハメに。ヒヨッコとはいえ社会人となると、自分一人だけの問題ではないのが辛いところです…。 で、金土日と寝ているだけだったかというとそういうわけでもなく、暇にまかせてビデオを見たりゲームをしたり…。(ダメ社会人。)…