ゲーム好きクラスタの楽な生き方:年輪日記

ゲーム、アニメ、漫画、ビジネスと、生活の効率化について。就職して子供も生まれて…と、気がつけば10年以上。マイペースなゲーム好きの日常を綴ったブログです。

アニメーション

銀河英雄伝説 ノイエテーゼのオープニングが美しい

タイトルの通りなのですが、新 銀河英雄伝説のオープニングがとても美しく、見ていて気持ちがよくなります。 テーマ曲も背景の青空、そしてそこを上昇していく宇宙戦艦(おそらくブルュンヒルト)のシャープなデザイン、全てが綺麗に噛み合っている感じがし…

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」13話感想 辿り着いた場所

ダリフラの13話、良かったです。 このところ各キャラの内面の掘り下げが続いていて、とても良い方向に進みつつあると感じていたのですが、ようやくそれがゼロツーとヒロに至った回でした。 なぜゼロツーがヒロのことをダーリンと呼ぶのか、なぜヒロがミツル…

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」死を意識するということ: 8話感想

トライアングルボムということで、ヒロ、イチゴ、ゴローのポジションに動きのあるゴロー回でした。 なんとなく、この作品のあるべき姿が今回の回で見えた気がします。 イチゴの好意に無自覚なヒロよりも、自分の気持ちに自覚的なゴローはとても感情移入しや…

自らの決断にこそ未来は宿る Fate/EXTRA Last Encore7話感想

Fate/EXTRA Last Encoreを見ながらずっとこれはアニメでやる意味があるのかが自分の中で腑に落ちていなかったのですが、6,7話のありす回を見てようやくしっくりきました。 7話まで見ての所感は下記の通り。 やはり傑作となる予感がある 前日譚となるEXTRA, C…

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」7話感想

決戦後のモラトリアムということで水着回でした。いわゆるサービス回のはずが、むしろ健康的かつ健全に見える不思議。 やはりフランクスが不健全というか、不自然さに溢れている印象が。 この世界ではオトナとコドモが明確に分かれていますし、部隊のメンバ…

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」にモヤモヤする理由:6話感想

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」、なんだかんだで毎回視聴しています。 しかし自分の中でモヤモヤしたまま一向に評価が定まりません、この作品。 動画としてのクオリティは間違いなく高い水準なのですが、シンプルに評価できない部分がとても多い印象で…

「ブレイクブレイド」の魅力をまとめてみた

「ブレイクブレイド」とは、コミックメテオというWebコミックから刊行されている、「ファンタジー」x「ロボット」x「戦記物」です。 この作品掲載媒体がそれほどメジャーではないためか今一歩広がってない気がするのですが、もっと売れても良い作品だと思い…

「宇宙よりも遠い場所」を6話まで見て傑作と確信しました

「宇宙よりも遠い場所」、6話まで見ました。 Amazonプライムで配信されているので、取り逃すこともなく視聴できて助かっています。 しかしこの作品、間違いなく傑作だと思います。 キャラクターそのものはカリカチュアライズされていますが、挟まれるエピソ…

Fate/EXTRA Last Encore2話感想

ラストアンコールの2話を見ました。 うーん、正直期待していただけに、現時点だといいところが見当たらない…。 シャフトだけど物語シリーズのようなアニメーションとしてのクオリティがあるわけではなし、現時点でハクノに感情移入できるわけでもなし。完全…

Fate/EXTRA Last Encoreの前日譚をKindleで

ラストアンコールの1話を見たのですが、前提となる世界観はループもののようですね。 EXTRAシリーズはほぼノーチェックだったのですが、ゲームをやっていない人はコミックスで予習しておくのが良さそうです。 ノーマルEXTRA、CCC、CCC FoxTail(玉藻メインの…

今期アニメの1番は「宇宙よりも遠い場所」かも。

まったく前情報なしで、たまたまAmazonプライムビデオに加わっていたので付けてみた「宇宙よりも遠い場所」。 スマホゲーム片手に気分転換程度にながら見をしていたのです。 が。 これ面白いんじゃないか? そう思って3話見続けて確信しました。 面白い! し…

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」、無駄にエロ過ぎない?

監督が錦織敦史さん、キャラデザが「君の名は」「あの花」の田中将賀さん、脚本が「シュタインゲート」の林直孝さん。 錚々たるメンバーに加え、制作会社がトリガーとA-1、そしてカラーも関わっているという新作アニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」。 …

アニメ「恋は雨上がりのように」

甘酸っぱ過ぎて死ねるw いやー、今期は久々にアタリの期な気がします。恋は雨上がりのように 1 (ビッグコミックス)作者: 眉月じゅん出版社/メーカー: 小学館発売日: 2015/01/09メディア: コミックこの商品を含むブログ (16件) を見る

表情描写がとても繊細な「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

今期放映が開始された京都アニメーションの新作「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」。 たまたま気がついて録画しておいたのを見たのですが、とても表情描写が繊細で美しいアニメーションでした。 顔の表情はもちろんですが、手の表情がとても豊かだと思い…

アニメ『Fate/EXTRA Last Encore』に期待

Fateの新作アニメが今月より放送開始します。今回はエクステラがアニメ化するそうです。 エクステラに関してはFate/Grand Order(FGO)のエクステラコラボシナリオをクリアした程度のにわかファンではありますが、いまからワクワクが止まりません。 この歳でも…

日本アニメは海外アニメに勝てるのか?

CGアニメではすでに負けているという現実 前記事でも触れましたが、ピクサーやディズニー、イルミネーションの最新作を見ると、現状CGアニメでは完全に海外スタジオに負けていると言わざるを得ません。 実際CGアニメを見比べればわかりますが、残念ながらも…

Fate/Apocryphaが後半(とくに22話)で大化けした件

序盤から中盤の展開があまり良くなく、何度か見るのをやめようかと思ったFate/Apocrypha(アポクリファ)。 年始に撮り貯めていた分を見終わったのですが、後半の展開が予想をはるかに上回る出来でした。 Fateファンでありながら、一生この作品について語る…

鉄血のオルフェンズ最終話 感想 「ここではない何処か」はゴール地点ではなく、今を懸命に生きようとした、まさにその生き方にあったんだ——。

「ここではない何処か」はゴール地点ではなく、今を懸命に生きようとした、まさにその生き方にあったんだ——。 僕が感じた、最終話のメッセージです。 だから、誰も「間違ってなんかいなかった」。 トータルで見るとラスタル圧勝なんですが、ミカたちはミカた…

鉄血のオルフェンズ48話の感想 もう駄目かもしれないと思いつつ、わずかな期待を…

衝撃的な最後となった48話ですが…ここ最近の展開が本当にひどくて哀しい…。 ひどいというのは残酷という意味ではなく、稚拙という意味です。 このブログを読んでくださっている方は僕がかなりオルフェンズを評価し続けており、かつ前期最後のMVPをマクギリス…

脚本のチカラ

「トライガン」「スクライド」「無限のリヴァイアス」…。 僕の記憶に残るアニメの中で、共通する要素の一つ。 脚本、黒田洋介さん。 鉄血のオルフェンズの40話を見終わり、スタッフクレジットの最初にこの文字が出たとき、あー、やっぱり!とでもいうべき感…

「君の名は。」事前情報無しで見に行くべき

ようやく見れました、新海誠さんの新作「君の名は。」 予告編のイメージの遥か上を行く出来なので、まだの人は是非見に行ってください。見ると、あと予告編が如何に展開に触れないように、最低限の材料で作られていたか分かります。本当に、変に情報が出回る…

鉄血のオルフェンズ25話感想

今更ながら、一期のエンディングを迎えたオルフェンズの感想をば。面白かった! 面白かったけどーー不完全燃焼。というのが正直な感想。もちろんパートパートは大好きなんです。愛ゆえに。ミカが対価を払ってまで活躍するとことかは痺れました。白土三平さん…

鉄血のオルフェンズ 23話 感想 異なるのは立場だけ

物語的に佳境に入りつつあり、バトルシーンも増えています。一時期の中弛みを感じさせないスピード感はとても良いです。ただ一方で、物語の枠が広がっていかないのが少し残念です。たまたま同時期に同じ少年兵を扱った芝村さんの「マージナルオペレーション…

鉄血のオルフェンズ19話感想 ここではない何処かへ

主題と離れたところで名場面がいくつも。モンタークのモノローグ、ユージンの一連の流れ、アトラの最後の笑顔がとても良かった。とくにユージンは等身大なキャラクターが奮起している感があってすごくイイ。ぜひ死なず挫けずこのまま突き進んで欲しいです。…

鉄血のオルフェンズは各々が生きる目的を見つける物語だ(18話感想)

機動戦士ガンダムの新作である「鉄血のオルフェンズ」の序盤が素晴らしかったため、毎週楽しみに見ています。ここしばらくは序盤の勢いを欠いていた感じがしていたのですが、最新の18話は勢いを取り戻しつつある気がします。クーデリアの立ち位置を明確にす…

【感想】秒速5センチメートル

Appleさんの取り計らいにより、久々に『秒速5センチメートル』を見てしまいました。懐かしい。 僕の中では「感動する映画」には分類されないのですが、ときどき見たくなる作品です。 なんか恋していたときの切ない気持ちとかを思い出す映画なんだよなー。 …

【感想】ヱヴァンフェリヲン新劇場版:Q

「ヱヴァンフェリヲン新劇場版:Q」、見に行って来ました。 なんとゆーか、やっぱりこの作品は僕らの時代の作品なんだなーと思う次第。 いろいろ意見はあると思いますが、間違いなく見に行く価値はあります。 「序」「破」より今作のほうが面白かった! レイ…

【感想】おおかみこどもの雨と雪

久々の細田守監督作品。 主題が子育てと独立にあるので、子供がいるかいないかで大きく感想が異なる気がします。 お子さんのいる職場の同僚は、とても感動してました。 まだ子育ての経験のない僕としては、どうしても前作の「サマーウォーズ」に比べると、カ…

【感想というか叫び】星を追う子ども(新海誠)

ようやく見ました、新海誠さんの最新作「星を追う子供」。 来ましたよ、新しい時代が。 期待を遥かに上回る作品でした!いやー、ドキドキが止まらない(笑) だって、この作品、ナウシカやラピュタの系譜に連なるものですよね。 それは雰囲気や絵柄が似てい…

まどか☆マギカの前向きな結論

何かと話題の「まどか☆マギカ」の10~12話を見てみました。 お、面白い! 賛否両論あるようですが、個人的にはものすごく前向きな話だと感じました。 だって、「常に意味もなく戦い続けなくちゃいけない」なんてまさに現実そのもので、それでも諦めないとこ…