ゲーム好きマイペース人生の軌跡:年輪日記

就職して子供も生まれて…と、気がつけば10年以上。マイペースなゲーム好きの日常を綴ったブログです。

脚本のチカラ

トライガン」「スクライド」「無限のリヴァイアス」…。

僕の記憶に残るアニメの中で、共通する要素の一つ。

脚本、黒田洋介さん。

 

鉄血のオルフェンズの40話を見終わり、スタッフクレジットの最初にこの文字が出たとき、あー、やっぱり!とでもいうべき感覚がありました。

熱くやるせなく切ない話と言えばこの人。この感覚こそ、まさに脚本のチカラだと思います。

 

Amazonプライムビデオに「スクライド」が追加されているので、未視聴の方は是非。

 

 

スクライド Blu-ray BOX

スクライド Blu-ray BOX

 

 

 

松屋がカレー屋さんを滅ぼす日

以前松屋のごろごろチキンカレーの記事でも書きましたが、松屋のカレールーのレベルがカレー専門店顔負けのレベルに達しつつあります。

昨年カレーメニューのルーが全て刷新され、どのカレーを頼んでも、美味しいカレーを食べることができるようになりました。

 

松屋がなぜこのクオリティを実現できるかといえば、おそらくはセントラルキッチンモデルの賜物であろうと思われます。厨房の裏事情を知るわけではないので推測ではありますが、カレールーであれば成分調整だけして大量生産して各店舗にばら撒けばいいので、一度レシピさえ確立してしまえば、どこの店舗でも美味しいカレーを均一な品質で、かつ安価に提供できるようになります。

 

これは成分分析、加工、流通、規模の経済などの条件が揃ってはじめて実現できることではありますが、もはやここまできてしまうと、町のカレー屋さんでは味も価格も勝てなくなります。

勝機があるとすれば高付加価値商品を提供するか、ニッチな好みに応える少し変わったカレーを提供するかだと思いますが、それにしても進歩とは恐ろしい…。

一消費者としてはありがたい限りですが、これから商売はますます難しくなりそうだなーと感じます。

 

「君の名は。」事前情報無しで見に行くべき

ようやく見れました、新海誠さんの新作「君の名は。

予告編のイメージの遥か上を行く出来なので、まだの人は是非見に行ってください。見ると、あと予告編が如何に展開に触れないように、最低限の材料で作られていたか分かります。本当に、変に情報が出回る前に、前情報一切無しで見に行くべき。

 

新海さんの作品の素晴らしいところはとにかく「感情を動かす」ところにあるのですが、この作品もそれに漏れないどころか、歴代の作品の中でもずば抜けています。ホント、このあたりの詳細を語れないのが残念でならない…。

 

人間生きていくのに「愛」ってひつようだなーと強く感じます。

 

 

 

JR東日本の忘れ物対応を改善してほしい

ま、忘れ物する法が悪いのは間違いないんですが。起こってしまったことは仕方ない…。

というわけで、久々にJR内で忘れ物をやらかしました。回収のために手順を踏んでいろいろ感じたのですが、一番の問題は問い合わせ受け口がいまだにアナログな電話口しかないことだと思います。しかも繋がらない…。

 

これ、電子フォーム&DB化するだけで大幅に改善されると思うのだけど、なんでやらないんだろう?

  • 即座に登録できれば無くした側は初動の安心感が得られる
  • 受付窓口がパンクしない
  • ヒアリングした内容を登録するよりも、入力項目や入力内容が正確に登録できる
  • 対応時間がかからないのでコストも削減できる
  • 忘れ物を回収後、照会するJR側も楽
  • 24時間受付可能

…etc

東京メトロとかはすでに対応済みなので、単に改善する気がないか、仕組みを変えることで新たな問題が発生することを恐れている古い体質が残っているくらいしか考えつかない…。

 

もちろん個別対応には限界があると思うので、車両がわかったって個別回収などに対応できないってのは理解できるのですが、今のままだと忘れ物照会のためのデータを登録するまでのお互いのコストが高すぎる。

ついでに駅の忘れ物窓口で、忘れ物の検索業務くらい行ったらいいと思う。その駅内で届けられたものだけ扱って、あとは繋がらない電話番号を案内するだけって、どうなんだろう。

 

しかし通勤鉄道って代替手段がないから、競争によるサービス改善が進まないんでしょうね。これが航空会社だったら、次使われるかどうかの大きな判断基準になるだろうから、無視できないんでしょうけど。

 

ちなみに、忘れたのがすぐで車両も特定できる場合、オススメは「自力回収」です。大抵の電車は循環か往復なので、次の通過時間を予測して、駅で待ち構えておき、回収することです。

どうせ荷物の回収は車庫入れタイミングとかになりますし、受け取りは回収駅まで自力でいく必要が出てきてしまいます。早めに取り戻したい、また盗難のリスクを防ぐには、現状だともっとも現実的かつ確実な手段…。実際、これで財布を無事回収したことがあります。

 

しかし本当に改善を願います…。とりあえずはまずフォーム化!

 

鉄客商売 JR九州大躍進の極意

鉄客商売 JR九州大躍進の極意

 

 

 

よく出るシャボン玉液ならこれしかない!

子供の大好きなシャボン玉。

はじめは100円ショップで買っていたのですが、しばらくして玉の出やすいものや、成分が気になってきました。

 

色々と試した上で、一番良かったのが友田商会のシャボン玉液という結論に辿り着きました。

安心の日本製、かつ泡の出やすさが中国製のものと段違いです。

小さな子がシャボン玉を出すのに苦戦していた場合は、この液を交換してあげるだけで解決すると思います。

というわけで超オススメです。

 

シャボン玉液・1800ml 1個

シャボン玉液・1800ml 1個

 

 

 

国産 変色シャボン玉 12入

国産 変色シャボン玉 12入

 

 




スタバでPS4リモートプレイ

PS4のリモートプレイが便利すぎてありがたい限り。
Vitaはもちろん、WinやMacにも対応したことで、本当に何処でもプレイできるようになりました。たとえばFF14で、旅行先でトークン集めたい方等にもオススメです。

●リモートプレイのとてもよいところ

どんなゲームでも使えますが、主にFF14向けにまとめてます。

(1)FF14マクロ設定などがそのまま使える!
特に助かるのは、PS4の環境がそのまま使えるので、XHBのマクロ設定などがそのまま使えるところです。このアドバンテージは大きい!

(2)Vita設定で解像度とフレームレートを変えればフリーWi-Fiでも問題なくプレイ可能に
Vitaのホーム画面→PS4リンク→画面右下の「…」をタップ、から設定可能です。
とくにフレームレートは判定がシビアなゲームでなければ、標準でもまったく問題ないレベルです。解像度は落とすと文字が読みづらいため、いざという時に。

●リモートプレイのポイント

(1)L2/R2対応
Vitaでやる場合、L2/R2が押しやすいように、専用のグリップカバーをつけることをオススメします。ちょいと高いのですが、製作者の愛の詰まった上越電子のものが超オススメです。XHBを使うことを考えると、値段以上の価値があります。

PSVITA2000用 L2/R2ボタン搭載グリップカバー ホワイト

PSVITA2000用 L2/R2ボタン搭載グリップカバー ホワイト

(2)タッチパネルボタン
セレクトボタンが強制的にshareボタンに割り振られてしまうため、HUD選択にはちょっとコツがいります。
まずシステムコンフィグで「タッチパッドをマウスとして使用する」をOFFに。
そうすると、タッチパッドを一箇所押さえ、もう一箇所をタップすることで、HUD選択送りができます。コツを掴めば何てことないのですが、この二箇所タッチが分かりにくい…。

Wi-Fiプレイ

実際スタバのWi-Fiでも問題なくプレイできます。利用にはアカウント登録が必要ですが、Twitterのアカウントで大丈夫なので、一つ用意しておくとベターです。
一定時間接続していると切れることがあるので、その場合は焦らずブラウザから再認証すればOK。

Wi-Fiの安定しているところなら、小慣れたエキルレくらいなら問題ないと思います。

松屋のごろごろチキンカレーが侮れない件

数ある牛丼屋の中でも、僕は松屋派です。

さて、そんな松屋の新メニューが「ごろごろチキンカレー」。たまたまカレーな気分だったのでこれを頼んでみたのですが──旨い。
これ本当にこの値段でいいの?というレベルで旨い。

いや、具は鶏肉と玉葱程度なので、原価は安いと思います。しかしルーのレベルが高い。香辛料がしっかり効いて、深みのある辛さになってます。
セントラルキッチン方式で管理してるのかな? だとすれば、コスト安くクオリティを維持できそうだし…。
これは当たりだなー。

まだの方はぜひ試してみてください。